会長あいさつ

会員の皆様におかれましては益々御健勝のこととお慶び申し上げます。

平成29年6月の代議員会で会長を拝命しました小林 進と申します。6年前にも会長を拝命したことがあり再任となります。

本同窓会は、多方面の医療従事に活躍する会員を擁する同窓会として活動をしており、会員数は7600名を超えています。
活動の一つに会報「轍迹」の発行があります。年1回発行して会員の仕事以外のエピソード等を紹介しております。その「轍迹」ですが、意味は何か、という問合せがございます。文字通り轍の跡のことで、先輩達が通って行った跡を意味しています。そんな先輩達が築いた道が古くなりつつあるとき、後輩達が大学で学んだ新しい知識、技術を以って新たな道を築いていくことを期待しての愛称です。

「南山会」は会員相互の連携と親睦及び医療職者としての資質向上を図ると共に、母校の発展に寄与するべく活動しておりますが、会報「轍迹」に込められた想いである“新しく道を切り開いていく会員”の支援も積極的に行って参りたいと思います。

会員、在校生、関係者の皆様におかれましては、「南山会」活動にご理解とご協力を賜りますようお願いいたします。

南山会会長 小林 進
2017年9月

新潟大学医学部保健学科同窓会「南山会」
(旧新潟大学医療技術短期大学部同窓会)

当サイトに記載された情報の著作権は、新潟大学医学部保健学科同窓会に帰属します。無断転載を禁じます。